ストレングスコーチングを受けた料理人&パティシエの声

ストレングスコーチングを受けた料理人とパティシエの皆さんから、嬉しいお声をいただいています!
(原文のままです。)

30代╱ホテル 料理人
まず最近モヤっとしていたこと、不安に感じていたことが晴れました! ストレングスのバルコニーとベースメントを理解したことで、自分を客観的にみたときにどの状態にいるのかを認知できたことが大きいです。 また、自分がどのように行動すべきかがわかり、ありのままの自分を認めることができました! 翌日からの行動に明らかな変化がありました!
30代╱ブライダル シェフパティシエ
以前よりストレングス自体は知っていたものの、それを使いこなせていないという事、それを踏まえ、自身の当たり前が他人の当たり前ではない事を気付くことが出来た。 ストレングスそのものが強みだと思っていたが、それぞれに特徴と得手不得手があり、それを活用してTPOに応じて出し入れする事が出来ればより良い生活になると感じた。 仕事において自分がどんな人間なのか、を分かった上での行動をとるので 人に求める行動(内容)の伝え方が変わり、ストレスの溜まり具合は減ったように感じるようになった。 総じて、人生を今までより少し、豊かに、というか肩凝りなく過ごすと言うか スムーズに生きていくためのアイテムをもらった感じ。
30代╱ホテル シェフ
自身を知る機会はあっても、その事を活かす方法はあまり考えてこなかった。そんな中、強みにも色んな側面がある事を知りその可能性が知れた。
20代╱レストラン パティシエ
コーチングを受けて、自分の自然でいれる姿や、楽しめる姿が理解でき、自分をより深く理解する事ができました。
それに伴って自分以外の人はそれぞれの特性があって自分とは違うと言う事がしっかり腹落ちでき、どうすれば伝わるのかや、どうすれば相手と心地よく働けるのかを深く考えられるようになりました。

また、今まで将来、未来を考える事に関して、うまく考えられずうやむやになる事が多かったのが、アウトプットする事で明確になり行動に移せると言う事がわかり、今まで1日1日を見て過ごしていたのが1ヶ月後、半年後、1年後を考えて日々を過ごせるようになりました。それにより、視野が広がりより仕事が楽しくなりました。

提供中のサービス