Points of You”ついでに口も閉じてみる”

たまには目を閉じてみる を書いている最中に、

”あれ?これ、他の五感を閉じるとどうなるのかしら?”と考えていたら、
素敵なフレーズを見つけました。

”I closed my mouth and spoke to you in a hundred silent ways.”  
私は口を閉じて、言葉を介さない百もの方法であなたに話しかけた。

13世紀のイスラムの詩人ジャラール・ウッディーン・ルーミーの言葉。


以前、自分の思いを言葉にするのが苦手な友人にその理由を聞いたら
”自分の思いを表現するのに、正しい言葉が見つからない。”
と言っていました。

言葉は時として、相手の思いを覆い隠してしまうときがあります。
それはきっと、言葉は世界と同じで人によって解釈が変わるから。

自分の思いを表現するのにぴったりの言葉を見つけても、相手が自分と同じように受け取れるかは解りません。

 

時々、黙ってみよう。
あなたの視線やハグは何千もの言葉よりもずっと,あなたの思いを表してくれるかもしれません。