>>>【京都 11/23(土) 】 自分の可能性を引き出し未来へ繋げるPoints of You® ワークショップ

ストレングスファインダー Story「自分の資質と恋に落ちる」

”あなたは34すべての資質に対して恋に落ちるべきだ。自分の資質を愛せるようになったとき、自分の才能が解き放たれ、その人らしく輝ける。”

by Curt Liesveld

あなたが恋に落ちるのはどんな瞬間?

私はその人のさりげない優しさに触れた時。例えば扉を開けてくれたとか、時間をつくって会いに来てくれたりとか。「大丈夫?」と声をかけるよりも、そっと傍にいてくれる。いつもはメッセージなんて送ってこないのに、落ち込んでいると全然関係ない話を投げかけてくれる。空を一緒に眺めているとき。美味しいものを一緒に楽しんでいるとき。すっごくくだらないことを、「ほんとにくだらないなあ(笑)」なんて言いながら、一緒にやってくれる・・・・。

挙げだしたらキリがない、のだけど、これはどちらかというと表面的な恋。もっと深く恋に落ちる瞬間は、いつもは見せない一面を見せてくれたとき。

例えば自分の弱さや、迷いや、戸惑い。言葉にするのが怖いようなことを見せてくれるのは、信頼の証だと思うから。同時に、ありのままの自分と向き合おうとする姿に、強さやしなやかさが見えるから。

「恋は盲目」の期間が終わって何かを赦せなくなると、その恋は終わる。ありのままの相手をもう見ることが出来ない。
全てを受け止められるようになったら、その恋は愛に変わる。「優しい」も「頼りない」も強みや弱みではなく、一つ一つの個性になる。どんな瞬間の相手も愛しいと思えるようになる。

もし、あなたが自分の資質を、そんな風に眺められたら。
あなたの才能はどんな風に花開くだろうか?どんな強みの旅をすることができるだろうか?

あなたが恋に落ちるのはどんな瞬間?

ストレングスファインダーStory「弱みを克服すると、自分らしさが消える」なぜ、ストレングスファインダーは強みにフォーカスするのか