>>>【京都 9/15(日)】自分の現在地を確かめ行動を加速させるPoints of You® ワークショップ

体験メールセッションを受けたお客様の声

体験メールセッションを受けたお客様の声です。
(原文のまま、一部抜粋しています。)

私のストーリーに新たな光を当ててもらって、心が温かくなりました。
すぐにお返事するのがもったいないほどで、じっくり味わってから感想を書きたくて1日寝かせました。
フィードバックをいただいて、私は本当に物語の世界が好きだったんだなと改めて思いました。あの頃の自分を大切にすることが、私が私らしく生きることにつながるのだなと感じています。
私には自分の世界を文章として紡ぎ出す力があるのだと自覚しました。それは誰もが息をするように自然にできることではないし、私自身も毎回そうではない。
けれど心のおもむくままに言葉が出ていくとき、私には他の人にはない能力を発揮できるのだなと、そしてそれを受け止めてくれる人がいるのだなと、今回ハッキリわかりました。
これからは迷わず素直に紡ぎ出していこうと思います。
時に頭で考えすぎて文章が固くなることがありますが、そんな時はハートに、幼い頃の感性に戻ろうと思います。というか、私には結局それしかできないのだと思うし、そこを捻じ曲げてもいいことは起こりそうにありません。
さて、亜希さんのフィードバックから資質という側面で気付いたことが2つありました。1つは、私の適応性が変化を好み、予想外の展開を好むという形で現れていたこと。もう1つは、相手の気持ちにシンクロしたり、言葉以上の何かを感じ取る形で幼い頃から共感性が現れていたこと
そうだったのかと腑に落ちることしきりでした。
そして、腑に落ちる、納得したがるのが内省の特長であるとすれば、私がなかなか進み出せないのは内省が慎重さを強化しているだけで、納得できれば動くという大前提があるのだなとわかりました。この発見から、これまで否定的に捉えていた自分の一面を肯定的に捉えることができることに気づきました。ダメなんじゃない、こんな素晴らしい一面があったんだ、と。
亜希さんの柔らかな感性に触れることで、私の感性も柔らかくしなやかになっていくようです。

別の視点から自分を再体験する機会でした。 セッションの質問を通して、元気とワクワクで過ごしていた小さい頃の自分を思い出して、ああ、そんな風にして楽しんでいたなあ、なんて感じました。 そして、亜希さんからのご返信で、自分の中のこんな上位資質が関わっていたのか!と納得すると、遠い昔の情景がさらにいきいきと思い出せました。自分では意外な資質の組み合わせが発揮されていたことも教えていただき、自分の資質がより愛らしく思えています。これまでありがとう、これからもよろしくね!という感じです。

【無料】体験メールセッション with ストレングスファインダー資質のプロファイリング【ストレングスファインダー®TOP5/34資質】ダイブセッション【ストレングスファインダー®×POINTS OF YOU®】