>>>土日開催【京都 12/19-20】Points of You®アカデミー L2 Creative Practice ワークショップ★満席★→2席増席

最初から高いレベルを求めたり、焦ったりする必要はないのだと安心感が得られた~資質のプロファイリングを受けたお客様の声~

ストレングスファインダー®の資質プロファイリングを受けたお客様から、セッションの感想をいただきました。

ストレングスファインダー®の診断でわかる才能は「無意識のパターン」と表現されるように、ご本人にとっては当たり前すぎること。例えば最上志向だったら、仕事でもプライベートでも「より良く」や「もっと質をあげて」というのは、ナチュラルに出てくる傾向です。一方でこれがあまりにも強く出ると、「まだまだ足りない」と、自分にやや厳しくなることも。

自分の持っている才能をうまく使いこなしていくにはまず、自分が持っているパターンを認識することから。上手く働くとどうなれるのか、から回るとどうなるのか、今現在どういう状態なのか。
「自分をありのままに見つめてみる」そんな時間をプロファイリングでは取っています。少し立ち止まって、次の一歩を踏み出しやすくなるように。

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
漠然と日々を生きている感じがしていて、生活の面でも自分の強みを活かせているのか疑問だった。

 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 今、大事なことに力を注ぐと良い、というアドバイスを頂き、最初から高いレベルを求めたり、焦ったりする必要はないのだと安心感が得られた。
 
Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A 何か新しいことを始めるために、期限などを「約束をする」というワード。最初の一歩を踏み出すために意識したい。
 

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 30、40才など節目の年齢で受けると良いと思う。

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A 最初から自分で色々な選択肢を狭めて、焦ってしまっていたと思う。趣味の視点からアドバイスをいただいたが、仕事の面にも応用できると思った。
(30代女性)

プロファイリングに関する質問は、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね!

資質のプロファイリング

ストレングスファインダーは診断結果をどう活かすかが鍵。
自分の才能と日常を繋げる、資質のプロファイリングを受けてみませんか?
詳しく見る

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」

誰もが、人生という冒険の主人公だ。
自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」で、自分だけのストーリーを紡ぐ。
詳しく見る

資質のプロファイリングを受けたお客様の声まとめ