【企業研修レポート】株式会社ホロニック様 マネージャー研修 2018/11/12

ホテル・ブライダルを手掛ける、株式会社ホロニック様にて、定例のマネージャー研修を担当させていただきました。
私が以前勤務していた株式会社ノバレーゼがホロニック様の提携先であることもあり、今回のご縁をいただいて本当に感謝しています。

先方の担当者の方より掲載許可をいただきましたので、研修内容や私自身の気づきなどを少し書いてみたいと思います。

飛躍するために立ち止まる好機

今回の研修に参加いただいたのは西日本各地の店舗を守る8名のマネージャーの方々。私自身もブライダルのベンチャー企業出身なので身に染みているのですが、皆さんプレイングマネージャーで常に現場に出てバリバリ仕事をされている方ばかり。

新規の店舗展開が早く本当に目が回るぐらいいつも仕事に追われるので、私も現役時代は中々自分自身を振り返る時間を作ることが難しかった記憶があります。部下たちを見ていない訳ではないけれど、自分の業務とのバランスが難しく手が回らないもどかしさ。年に数回、会社が用意してくれるリーダー研修の場が私にとっては振り返りの時間で、研修後はいつも新たな気持ちで現場に戻れました。

研修まで人事の担当の方のお話を伺いながら、今のマネージャーの方々に一番合う研修内容を丁寧にデザインさせていただきした。テーマは「じぶんの強みとは?」。GoogleやIKEAでも人材育成に採用されているPOINTS OF YOU®のフォトカードを使って、ご自身の強みを深めていただく時間になりました。

右脳から思考を開く

今回の研修で私が一番驚いたこと、そして助けられたことは、参加者の方々の発想力!ホロニック様では「自分の考えを言葉にすること」「新人でも企画を立ち上げられるクリエイティブさ」を普段から大切にされているそうで、冒頭のアイスブレイクでも面白い視点が次々に飛び出しました。

「リーダーシップ」の写真カードにお一人ずつ台詞をつけていただいたのですが、中には”はーい、爪チェックやりまーす!”というサービス業ならではのユニークな発想も(笑)

皆さん研修が始まる前からカラフルな写真カードに興味深々で、ワーク中もカードから発想がどんどん広がっていく。五感を使って右脳から思考を広げていくPOINTS OF YOU®とは、とっても相性が良かったのかなと感じました。「写真カードからの発想が難しかった」と研修最後の感想でおっしゃられた方もいたのですが、きちんとそこからご自身の課題を見つけて、もう一度ワークをやってみたいとおっしゃられる辺りが素晴らしいなと思いました。

自分だけの強みを見つける

研修では過去・現在・未来を写真カードで語っていただき、そのストーリーを聴いたペアの方から「強みのフィードバック」をしていただきました。マネージャークラスになると部下を褒めることはあっても、誰かから「認められる」機会は少なくなるもの。皆さん自分が受け取るときは少し照れくさそうにされていましたが、相手に真摯にフィードバックをお伝えする姿が印象的でした。

そして研修全体通して強く感じたのは皆さんの繋がりの強さ。本当の家族のように温かくて、真っ直ぐに相手と向き合う、その姿勢に感動しました。

研修の最後には「今日聴いた強みのなかで自分の真ん中に置きたいもの」を発表していただき、半数の方が「自分らしく」と口にされました。
ストレングスファインダーを使わない研修だったのですが、最終的には強みの本質へ。何者かになるのではなく、自分らしいあり方で、自分らしいマネージャー像を作っていく。

「マネージャーに向いている才能があるのではなく、どんな資質でもマネジメントができる」というストレングスファインダーの本質を、皆さんに見せていただいた感じがしました。

参加者の声

研修に参加された方々の感想を一部ご紹介します。

”直感で選んだカードだけど、その意味を真剣に考えていくと大きな気づきとなりました。またそれを聴いた別の人からの客観的な印象も共有できて自分の強みが認識できました。”

”今日この2時間で過去・現在・未来と足を止めて考えることができて良かったです。今日話ができなかった他のメンバーとも、もっと時間を作ってしゃべりたいと思いました。”

”「マネージャーが強くなることでチームが大きく成長する」このキーワードにとても刺激を受けました。私は私らしくいてもいいんだと自分につながる研修でした。”

”カードから連想するイメージ、言葉を口にすることで過去・現在・未来を整理でき、自分の強みをぼんやりとイメージすることが出来ました。人から自分の印象を聴くのは悪くないなと感じました。”

”今いるチーム、皆に成長させてもらって、今の自分があるという感謝の気持ちが一層大きくなり、それを伝えたい、皆ともっと一緒に仕事がしたいと思えるようになった。チーム愛が大きくなりました。”

 

研修終盤でこれからのアクションプランを皆さんにたてていただきました。直近の24時間後までのアクションは、皆さん口をそろえて「今日現場を守ってくれているメンバーにお礼を言いたい」と。
また、「研修の内容や感じたことをメンバーに伝えたい」「一人一人と話す時間を作りたい」という意見も続々。コミュニケーションの時間を増やしたいという声が多くあがりました。
今回一番遠方の長崎から来てくださった方は「今日は本当に来てよかったです。」と言ってくださり、感無量でした。

素晴らしい研修の場を一緒に作ってくださった参加者のかた、研修までしっかりとサポートしてくださった人事担当のかた、またこの機会をいただけたことそのものに本当に感謝です。

思いの強いリーダーの方々をこれからも本気でサポートしていきたい、と私自身強く感じさせていただいた研修でした。ありがとうございました!!

 

******************************************
POINTS OF YOU®やストレングスファインダーを使用した企業研修をお考えの方は、まずお問い合わせください。目的や課題に合わせて研修をデザインさせていただきます。

お問い合わせ