>>>【大阪 3/15(日)】Points of You®アカデミー L1 Hello Points Workshop

【企業研修レポート】人材系会社 営業チーム内研修を担当させていただきました

某人材系会社の営業チーム内の、四半期の振り返り研修にて、Points of You®を使用した研修をさせていただきました。

参加してくださったのは、営業の第一線で活躍する10名のメンバー達。
事前ヒアリングの中で、「四半期を終えたばかりで皆少し疲れているので、業務とは直接関係のないワークをしてほしい」というご要望があり、ひとりひとりの「Being(あり方)」にフォーカスする時間となりました。

研修内容

初めてカードに触れる方ばかり、ということもあり、まずはアイスブレイクを3つほど体験いただき、カードに慣れるための時間をとりました。

「今の自分」を表すカードで自己紹介、そのカードをそのまま隣に渡して、今度はグループでストーリーを作ってみる。
事前ヒアリングで「とても仲が良いチーム」と聞いてはいましたが、終始笑いが絶えず、メンバー間の会話のキャッチボールが止まりません。。。。

そして研修前にご自身で撮影していただいた写真を使って、もう少し深く自分の内側を探求するワークへ。
日々忙しい生活を送られている皆さんですが、何枚も取り直したり、一生懸命考えて写真を撮って来てくださったことが、ひしひしと伝わってきました。


そしてメインのワークに進む前に、ポージング(Pausing)の時間を。

ポージングとは、Points of You®が大切にしている最初のプロセスで、マインドフルネスや瞑想にも似ている要素があります。
短い音楽をかけて、参加者には目を閉じていただき、ご自身の呼吸や音楽の音の高さ、響きに、意識を向けていただきます。

視覚情報は、人が日常でキャッチしている情報の8割を占めているので、それを閉じると他の五感が活発に働くようになるのです。
次のワークのための、準備時間でもあります。

メインのワークでは、過去・現在・未来のタイムラインを通して、ペアで対話するワークを。
Points of You®のツールのひとつ、99枚の顔写真と、58枚の言葉からなるカード「Faces」を使用して、自分自身を見つめます。

「過去」に選ぶのは、昨日の自分か、一年前の自分か、はたまた入社当時の自分か。
それとももっと遡って、こどもの頃の自分を映し出すのか。

普段一緒に働いているメンバーなので、最初は気恥ずかしさもあったようですが、話し始めると話が尽きません。
「写真を通して話す」というPoints of You®ならではの独特なスタイルが、心を開いて自分のエピソードをシェアすることをサポートしてくれます。

ペアを変え、カードを変えながら、「今の自分」、「未来の自分」と、時間を辿ってゆきます。

そして最後に、一人一人が「今日のワークで得られた大切な気づき」を一言でシェアして終了。
次々と発せられる深く短い言葉に、メンバーからは「それどういう意味??気になる!」という声も。


Points of You®を使ったワークの最後ではよく、「気づきを一言でシェアしてください」とお伝えすることがあります。
それは日常の中に、ワークで得られたことを持ち帰るため。
人の記憶は、長い文章よりも、短い言葉や文章に結晶化されたもののほうが、覚えていられます。


研修後、担当の方からお聞きしたのですが、参加者の満足度はとても高く、「今まで会社で受けた研修で一番良かった!」「またやりたい!」という声が多く上がったそうです。

日々走り続けているメンバーの皆さんにとって、少しだけ立ち止まって、自分自身と対話する時間になっていたなら、これほど嬉しいことはありません。

参加者の声

研修に参加された方々の感想を一部ご紹介します。
(担当の方にウェブサイトでの紹介をご了承いただいております)
*****************************************
ー研修を受ける前と後で、どのような変化がありましたか?
・元々は周囲からの刺激でしか自分のポジショニングがとれず、悩みとして「自分はどうありたいのか」をいつも考えていました。ですが研修を通して「楽しいと思うことをやろう」と思いました。今までは「やりたい」ではなく、「やるべき」で物事を判断していたことに気づきました。

・久しぶりに直感に従って考えたのですごく新鮮でした。難しく考えていたことが少しスッキリした!色んな考え/捉え方があることの再認識ができた。

・本当の自分とは何なのかを「見つけたい」と思うようになりました。昔の自分があっての、今の自分なんだなと改めて思うことが出来ました。

・「やるべきことにとらわれるな」やるべきこと、こうでなくてはならないと自分を制していたことに薄々気がついてはいたが、はっきりと自分の気持ちに向き合えた。

・自分自身の将来について考えるきっかけとなった。ありたい姿に向けて頑張っていきたいと思った。

・何に悩んでいたのか、理解できた。自信を取り戻すきっかけになった。

ー印象に残ったことは、どんなことですか?

・写真の人物に自己を写すことで、色々な感情が湧いてきた。

・言葉の捉え方は、人の歩んできた人生や性格によって全く異なること

・人が選んだ写真と自分を繋げようとしたときに「自分とは全然違うな」と思う写真だったのですが、そこから「なんでこう思えるんだろう?」と考えたことで自分もそうなれるかもしれないと思えたこと。

・同じ写真でも、合わせる言葉が違うと、見る視点が変わること

ーその他感想を自由にお書きください。

・多忙な中、自分のこれから歩む人生の指標となる言葉に気付かせていただきました。

・初めての経験ですごく楽しかったです!次はフルでうけてみたい。他のテーマでもやってみたいです。ありがとうございました。!

・とても貴重な体験をさせていただきありがとうございました。改めて自分の可能性、こうなりたいと発信していくことの重要性に気付けました。

・とても面白かったです。考え方が変えられそうで、もっと人生楽しめそうです。

・自分のこと、チームメンバーのことも理解が深まりました。ありがとうございました。

・直感的に自分が思っていることを、深く感じることができて良かったです。

・いつもと違う切り口で、自分について振り返るきっかけとなり有意義でした。

・写真や文章から様々なことをイメージすることは、日常において忘れてしまっていることなので、久しぶりの気分になりました。ありがとうございました。

*****************************************
Points of You®の魅力の一つは五感を司る右脳からのアプローチで、創造力を活性化させること。

クリエイティブであることを求められない仕事って、無いと思います。
ですが仕事に忙殺されていたり、人との関係が上手くいっていない時などは、どんなに仕事が出来る人でも、視野は狭くなりがちです。

企業研修をさせていただく度に思うのは、全ての人の内側に、豊かな創造力は秘められているのだということ。
目の前の状況や、自分自身を、新たな視点で捉えるそのキッカケに、Points of You®はとても向いています。
これからも人と組織の可能性を引出す場を、たくさん創っていきたいと思います!

POINTS OF YOU®やストレングスファインダーを使用した研修を、ご要望に合わせてデザインしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Points of You®研修Points of You®研修