>>>【お知らせ】5/21~5/26の業務について

コーチングと潜在意識

表面意識と潜在意識

「ストレングスファインダー®を受けてみたものの、自分のことがイマイチ良く分からない・・・」という方、けっこう多いんですよね。
それもそのはず。普段、言語によって私たちが認識しているのは、全体のたった3% の表面意識に過ぎません。

自分らしさについてもっと深めていきたいなら、残りの97%を占める無意識=潜在意識にアクセスする必要があります。

潜在意識は、感情や感覚、直感、記憶、本能的な欲求などと繋がっています。過去の成功体験や、その人の本音、本当にやりたいことは、この『潜在意識』に眠っているのです。

潜在意識はパターンでもあります。「日々、つい無意識にやってしまうこと」。それらを自覚することで、自分の才能をより上手く使いこなせるようになります。

潜在意識にアクセスする

潜在意識はあなたの全てを記憶しています。過去に見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えたこと。それらは、あなたの価値観(好きなこと/嫌いなこと)やニーズ、動機を作り出しているのです。

無意識の思考は、あなたの行動に現れます。
例えば「失敗してはいけない」という価値観は、あなたにチャレンジをすることを躊躇させます。「学ぶことが好きだ」という価値観は、あなたに好奇心をもたらし、本を読んだりワークショップに行くことを促すでしょう。

行動を変えたかったら、私たちは潜在意識を知り、コントロールする必要があるのです。

ではどうやって潜在意識にアクセスするのか?
コーチングでは、様々な角度からの質問を投げることによって、クライアントがこの潜在意識にたどりつき、新たな気づきを得ることをサポートします。右脳が司る五感に触れるような質問も、コーチングではよく使われます。

特に右脳を活性化し、発想力や創造力を強化するツールでもあるPOINTS OF YOU®を使用すると、潜在意識にアクセスすることがさらに容易になります。

自分が知らない自分って、まだまだいるみたい。
自分らしさに出会う旅、始めませんか??

ダイブセッション【ストレングスファインダー®×POINTS OF YOU®】Points of You®の世界