【ワークショップレポート】POINTS OF YOU®ワークショップ in Colors”金色の世界”開催しました 2018/12/02

2018年12月2日、京都にて「【目標設定】2018年を振り返り、新たな目標へ行動し始める!Points of You® ワークショップ in Colors」を開催しました。ワークショップの様子をレポート!

「金色」の象徴するもの

毎月開催しているこのワークショップでは、異なる「色」をテーマにワークをしています。今回のテーマは”Or(金色)の世界”。

金色というと、あなたはどんなイメージがありますか?
煌びやかでゴージャス。それとも紅葉に光りが当たっている照葉。ツリーやプレゼントを連想するクリスマス。はたまた金色に輝くオリンピックメダル。ワークショップでも色んなイメージが飛び出しました。

今回はその中から「豊かさ」をテーマにワークを進めていきます。

2018年を振り返る

まずは「2018年を表す1枚」を選び、そこから自分が得たものを言葉にしてみる。こうして改めて立ち止まってみると、走っている時には見えなかったものが見えてきます。誰かへの感謝や自分が一歩ずつ前に進んでいるということ。

目まぐるしく進む現代社会の中で、こうして「既にあるもの」に目を向ける時間って、とっても大切だなと思うのです。少し走って、歩いて、立ち止まる。自分の選んできた道を眺めてみる。そうすると目の前に広がる道を旅することが、より楽しくなる気がします。

今回のワークショップでは、「一度お会いしたいと思っていて、やっと来れました」という方が二人もいてくださいました。私自身も今年を駆け抜けながら自分が蒔いた種が、こうやって自分の知らないところで芽を出して花を咲かせたことに、本当に感謝のきもちで一杯です。

「豊かさ」を問う

「豊かさ」について考えるとき、私はいつも京都の龍安寺の蹲にある「吾唯足知(われ、ただたるをしる)」という言葉を思い出します。世界遺産としても有名なこのお寺のお庭の石は「心」の字になっているとも言われ、どの角度から眺めても見えない石があることから、「もし足りないものがあるとしたら、それはあなた自身の心だ」という教えだとか。すでにあることに気づける心の豊かさ、それこそが人生の豊かさや、日々の生活のなかに彩をもたらしてくれるのではないでしょうか?

忙しいという感じは、心を亡くすと書きます。どんなにスケジュール帳が一杯だったとしても、自分の心と対話する時間を持っていれば、忙しいというより充実感を覚えることも多い。

ワークショップでは毎回、一番最初に「ポージング」と呼ばれる時間を設けていて、自分の心や体と対話する時間にしているのですが、休憩というその名の通りワークショップそのものが立ち止まる空間でありたいなと、いつも考えています。

参加者の声

今回のワークショップに参加された方々の感想をいくつか紹介します。

”自己をみつめるきっかけを見つけようと思ったので参加しました。人生を急いで進んでいると感じた時に、立ち止まってPOINTS OF YOU®を使ってみたい。”

”自分の意見・考えを話して聞いてもらうということがあまりなかったので、共感してもらったり、他の人の考えを知れたり、とても良かった。色々な考えが生まれた。次につなげられればいいと思う!”

”イメージを開いた先に自分の想いのベースがみえた気がしました。回ってくるカードにもジャスフィットなものが合って面白かったです。答えは無限って楽しい。”

紅葉の名所「名勝無鄰菴」

今回会場に使わせていただいたのは、京都の岡崎にある名勝無鄰菴。庭のお手入れをされている植彌加藤造園(うえやかとうぞうえん)さんが、運営もされているそうです。実はこちらの造園、京都嵐山の「星のや京都」も手掛けているのですね。お庭の素晴らしさはとても写真では伝わらないほどで、「神は細部に宿る」という言葉はこの方々のためにあるんじゃないかしら?と思うぐらい、緻密で丁寧なお仕事をされます。

無鄰菴もまた、お庭は素晴らしい美しさです。私お寺が大好きなので京都中の色んな場所へ行きますが、こんなにも大切にお手入れされているお庭は中々巡り会えません。

次回の無鄰菴での開催は新緑の季節、初夏を予定しています。岡崎疎水から流れ込む水のおかげで、青々とした緑がこれまた美しい時期です。

夏まで待ちきれない!というかたは、是非2019年年明けのワークショップへ。1か月前にお席が埋まることもありますので、お申し込みはお早めに。

 

Points of You”たまには目を閉じてみる” 「存在の証明」POINTS OF YOU®×能 ワークショップ in 名古屋 2018/11/17