>>>土日開催【京都 12/19-20】Points of You®アカデミー L2 Creative Practice ワークショップ★満席★→2席増席

資質のプロファイリングを受けたお客様の声まとめ

ストレングスファインダー®の資質のプロファイリングを受けたお客様の声です。
(原文のままです。直近のものから表示しています。)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
漠然と日々を生きている感じがしていて、生活の面でも自分の強みを活かせているのか疑問だった。

 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 今、大事なことに力を注ぐと良い、というアドバイスを頂き、最初から高いレベルを求めたり、焦ったりする必要はないのだと安心感が得られた。
 
Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A 何か新しいことを始めるために、期限などを「約束をする」というワード。最初の一歩を踏み出すために意識したい。
 

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 30、40才など節目の年齢で受けると良いと思う。

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A 最初から自分で色々な選択肢を狭めて、焦ってしまっていたと思う。趣味の視点からアドバイスをいただいたが、仕事の面にも応用できると思った。
(30代女性)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
行動が不能になる状態。作戦を立ててから行動したい自分と、とにかく動いて反応したい自分の板挟みになって頭が全く働かなくなる状態

 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 「人に話して人を巻き込むことで動きを作る」という選択肢を頭の中に入れられたこと
 
Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A 自分が思ってるよりも他の人の感覚が自分とは違っているということ。
 

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 色々考えた上で、それでも解決策が思いつかないという人

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A 自分の考え方の不足点というか、こういう選択肢を入れるといいのではないか、こういうやり方があるのではないかという、今まで自分の中になかった考え方に色々触れることができた。一方で、自分が当たり前のように持っている感覚が、むしろないのが普通であるということ、自分が見てる自分と他人が見てる自分は全くの別人だということが、考え方として持ってはいたが、思いのほか自分の中のそれとの乖離が大きいのでは?ということを感じた。
(30代男性)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
今と将来の仕事での自分の強みの活かし方が知りたい。家族とのコミュニケーションを良くしたい。

 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 自分が困っていることについて、自分と他人の資質の違いという切り口での視点を得ることができた。自分の強みを凹ませない/更に発揮するために、今すぐできそうなことと地道に取り組みたいことの2段階の方策(ヒント)を知ることができた。過去の経験について、ストレングスファインダーの資質の切り口で整理ができた。
 
Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A 自分が当たり前だと思っていた思考パターンが、他の人にとっては当たり前ではないこと。ストレングスファインダーの資質で適職が決まるのではなく、自分がどこで自分の資質を活かしたいか、ストレングスファインダーを超えたところで考えなくてはいけないこと。(これまでの自分の経験をストレングスファインダーの資質という切り口で眺めるのはヒントになると思いました)
 

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 自分を知りたい人。

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A 自分の過去の決断は自分の信念を貫いた結果であると、お話の中で振り返って改めて実感して、少し泣きそうになりました。耳を傾けていただきありがとうございました。
(30代女性)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
A ・自分の強みを言語化する事 ・仕事で強みを生かす
 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A セッション前は本やブログなどの情報だけで少しわかったような気持ちになっていたと思います。 セッションを受けて、質問を受けて答える、質問をするなど、情報をインプットするだけではわからないもの(個人の特徴など)が少し掴めたと思います。 自分の課題(アウトプットをしていく)が見えました。強みを生かす為にも、まずは内省で考えた事などを書いていけたらと思っています。収集心で語彙を集める、などもできたらと思っています。

Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A ・自分の資質に囚われすぎないようにする ・資質が喜ぶことをしてあげる という言葉が印象に残っています。

 

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 自分に対して自信がない方。自分の強みを話し合う、という経験はなかなかできないと思うので自信に繋がると思いました。

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A ゆっくり優しく話を聞いてくださり、ありがとうございました。  セッションを受けて、自分について話す、というのは私にとってこんなにも不慣れで緊張するものだったんだと改めて実感しました。 聞き返していると、アウトプットをしっかりやっていきたい気持ちでいっぱいになります。 これからいろんな経験をして、囚われすぎないように気をつけながら資質を育てていけたらいいなと思います。
(20代女性)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
A 自分の資質をどうキャリアに活かしていくのか。

 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A キャリアに関して必ずしも積極的な姿勢ではありませんでした。 が、セッションを受けてみて「こういった資質をこう利用すると仕事がやりやすくなるかも。部下にはこういった接し方をすると良さそう!」等の気づきが多く、実践してみたいという気持ちでうずうずし始めました。 「前向きになれた」という表現よりかは、セッション後に申し上げた「ワクワクしています」という表現がやっぱりぴったり来ます。
 
Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A 戦略性の話、全般です。 戦略性と調和性の思考の違い等々、目から鱗でした。 何かしらの作業やプロジェクトについて、スタートとゴールさえ共有すれば良いと思っていましたが(ゴールに行きつくルート説明は不要だと思っていましたが)、それだけじゃ足りないんだということが今更ながら理解出来ました。。
 

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A チームを管理する立場にいる方。 出産、昇進等でこれまでとは違うロール・ステージに立つことになった方。

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A とても楽しく実りの多い時間でした。 お話しいただいた内容についてまだ消化しきれていませんが、、どんどん活用していきたいと思っています。 また機会がございましたら宜しくお願いします。
(40代女性)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
A 自分の資質は分かったがその活かし方がわからなかった
 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 積極的に話さないので、チームリーダーは自分には向いていないと思っていたが、セッションを受けて、自分の強みが明確になった。今まで通り部下の話をよく聴き、問題を見つけてチームのみんなで解決するやり方を続けていこうと思った。

Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A 内省の資質に対して 頭の中で質問していることが多く、嫌な印象があったが、第三者に質問するときに、自分に問い合わせるのと同じように相手に質問してみては・・・と言われたとき、内省に対する嫌な印象がなくなった。

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A セッションが終わったあとで、頭の中で色いろ思い出してみたが、セッション中、自分は過去についてあまり振り返らないといったが、セッション後、振り返ってみたが、人の話を聴くのが好きなのは、祖母の影響が大きいと思った。
仕事で楽しいこと好きなことは何か? 質問されたときに、なぜか、スケジューリングが苦手な話になってしまった。これも過去を振り返ってみたが、仕事のとき、相手に質問を繰り返すと、「実は・・・」と言ってくることがあり、そのときが楽しいときかなと思った。「実は・・・」のときは、納得のいく回答を得られることが多いが、滅多にないことなので聴き方問い方をもっと学ぼうと思った。
セッションの音声を聞いたが、自分の声を聞いて恥ずかしかった。ただ、音声を聞くことでセッションを振り返ることができ、質問の仕方など役に立つことが多かった。また連絡させていただきます。本当にありがとうございました。
(40代男性)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
A ・自分に自信を持てない
・どのような人間なのかなんとなくはわかるが、人に説明できる程度に体系的に理解したい
・どんな職場環境が合っているか

 

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 自分の資質(性格)をポジティブに考えられるようになりました。そして「自分はそういう資質であるから」と自分の考えを肯定的に納得できるようになりました。
また、資質の強みと弱みを認識して、強みを最大限に活かせる行動を取るよう意識できる気がします。根拠なく自分を受け入れるよりも、強みも弱みも含めて説明されると自分に対しての理解が進みました。
※以下、セッションを受けて更に「さあ才能に目覚めよう」を読み返しての例です。
例:
・自分の短所ばかり目についてしまう
→自分が短所ばかりなのではなく、不足分に目が行く回復志向の資質によるものである。これが回復志向の弱みであることを納得・理解する。
・いろいろなことに興味が湧いて、一つのことを追及できない
→公平性×学習欲から、広い分野に興味があることを強みととらえる。ただし、何か結果を出したりアウトプットにすることを意識すればより良い強みとなる。
・自分が今の環境や人間関係でうまくいかない、うまく馴染めない
→環境が自分の資質とは合わないのかもしれない。
・楽観的すぎる。。。
→楽観的であることに間違いはない。ただそれは良いこととして捉える。ただし、非現実的に楽観的であることが常に良いことではなく根拠があることも大切であるためポジティブさを忘れず常に現実的な意見も持っておくと尚よい。

Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A 資質を育てるという考え方や自分を満たしてから相手を満たすというのが、自分にない視点で新しかったです。
 

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 自分を理解したい人や現状を変えたい人にお勧めしたいです。また、自分を家族や友達以外の第三者に分析してもらうことで、見えてなかった自分に気づくことができると思います。

 

Q その他感想を自由にお書きください。
A 先日はお世話になりました。 自分の資質や傾向を理解することができ、どのようなアプローチが自分には有効なのかわかったので、生活の中で活かせていけそうです。 また、送って頂いた音源を聞く中でも、発見がたくさんあったので、より自分の強みを磨きたいと思います。 とりとめのない話でしたが、聞いてくださりありがとうございました。
(20代女性)

Qセッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
5資質を自分の強みとはっきり捉えることが出来なかった。強みの洞察ガイドの内容が少し抽象的で自分の中に落とし込むことが難しかった。

Qセッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか? 
セッションの対話を通して普段取っている(あるいは過去の)行動の理由が明確になった。自分という人間の取り扱い方を教わった気分になった。転職に対して前向きな姿勢で臨めるようになった。

Q印象に残っているのはどんなことですか? 
言いたい事や訊きたい事を上手く伝えられないのにも関わらず耳を傾けて下さったこと。時間軸の話(適応性の話)。

Qどんな人にこのセッションを勧めたいですか?
私と同じように自分の性格・長所(と短所)・自分自身の扱い方や向き合い方が分からない人

Qその他感想を自由にお書きください。
先日は楽しいセッションをありがとうございました。資質だけではなく個人的な話も聞いていただきとても嬉しかったです。私は常に『今』という時間軸で生きていると教えていただいたのですが、自分が一体どのような人間なのかをこれから一生掛けて、ゆっくり焦らずに見つけて行こうと思いました(人生初めての超長期的な目標です)転職月が落ち着いたら他のワークショップにもぜひ参加したいと思いますので、その時は是非よろしくお願いいたします。
(30代女性)

Qセッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
問題解決が得意ではなく見て見ぬ振りをすることが多かったので、回復志向が上位なことに疑問を持っていました。 ですが「見て見ぬ振りをする」ということは問題に気付くことはできていると言っていただけて、なるほど!と思いました。解決力も今後伸ばしていきたいです。

Qセッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか? 
セッション中に「この資質に当てはまる行動はあるか?」という問いに答えられなかった場面があったので、自分が取った行動を、資質に当てはめて考えるようになりました。そこからさらに自分の強みや弱みなど新たな発見があるような気がしています。

Q印象に残っているのはどんなことですか? 
私のスマホの充電切れで2回も接続切れになってしまったのに、 「慎重さは、心を許した相手の前では気が緩む」という話に結びつけて優しく対応してくださったのが印象に残っています。

Qその他感想を自由にお書きください。
思っていたより適応性の資質に影響を受けていることがわかったので、34資質のプロファイリングも受けたいと思いました。
(20代女性)

Qセッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
◆資質を悪い方向にばかり使ってしまっている気がしていました。
◆私には才能なんてないと思っていて、自信を持てるところがありませんでした。
◆自分の上位資質の説明を読んでも、ピンとこないものがありました。(例えば、「回復志向」や「ポジティブ」など。)
◆資質を具体的にどう生かすのかがわかりませんでした。

Qセッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか? 
自分が持っている資質と、それがどのように私の日常に表れているのかに気づかせていただけたので、それを意識できるようになったことが大きな変化です。

◆例えば、私が「ポジティブ」の資質を持っていて、それを使えていると言っていただけたことには驚きました。私は友達も少なく、一人で過ごすのが好きで、ぐるぐると考えすぎる、どちらかと言うと暗い性格だと思っていたので…。 人を元気づけられる、良い面を見ようとすることができるとおっしゃっていただけた、この「ポジティブ」をうまく使っていきたいなと思いました。
◆他には、「共感性」と「調和性」で相談を受ける事が多いという点をずばり言い当てていただいたのですが、相談を受けやすい性格だということを自分で意識することで、調整しようと思うようになりました。
相談を受けすぎて自分が辛くなったり時間を取られすぎてしまったりして少し困っていたので、相談の電話などは自分の負担にならない程度で切り上げる等して、自分のストレスにならないようにしていきたいと思って、少しずつそうしています。
◆「自我」や「責任感」は自分ではピンとこなかった資質ですが、「自我」はsignificanceと言われると確かに心当たりがたくさんあります。
例えば仕事面では、私でないとできない仕事、と言われることはうれしいし、そう言っていただけるように仕事をしてきたのかもしれないと気づきました。本当は自分にしかできない仕事はないと自分が認め、手放す勇気を持とうと思います。

Q印象に残っているのはどんなことですか? 
私が仕事を辞めたら、どんな良い変化が起こるかという質問をしていただいたことです。 一人で考えていた時は、誰が困るか、何が不足するか、というマイナス面にばかり目が向いてしまっていました。
私が仕事を辞めることで良い面もあると気づかせていただいたことで、自分の選択に罪悪感を感じすぎることなく辞めることができそうな気がしています。

Qその他感想を自由にお書きください。
先日は本当にありがとうございました!
私の日常の話を聞いていただいた中から各資質を見出していただいたので、すごく腑に落ちました。また、自分だけの資質の掛け合わせに気づかせていただけたので本当に面白かったです!
本当に魔法のように言い当てていただくことが多くて、驚きました。
大原さんにお願いして、お人柄にも話の引き出し方にも本当に感激するばかりでした。ありがとうございました。
ぜひ、引き続き宜しくお願いいたします。
(40代女性)

今日のストレングスプロファイリングを受けて、今までモヤっととしていた部分が輪郭を持ち始めたような、クリアに見えるようになった気がします。
自分なりにやってはいるけれど、本当にこのやり方でいいのかとか、考えすぎて不安に思っていた中で、それでいいんだと背中を押してもらえたことが嬉しかったです。

そのままでいいけれど、「とりあえずやってみる」ことや「自分の声を聴く」「直観を信じる」ことが、今の私には意識して大事にしなければいけないことで、今まで気にかけてあげなかったところでもあるので、頑張ろうと思います!

苦手だと思っていたことも、自分の強みと相反する資質であるからこそだと理解したら、「それは、苦手でもしょうがない!笑」と、ある意味開き直れたことも良かったです。

今日お話ししたことで、次の仕事を探す方法や、ポイント、視点が広がったので、新しい発見や出会いがあるかもしれないと思っています。

今日のプロファイリングも、その価値を生み出すもゼロにするかも、私自身が今後どうするかでずいぶん変わるはずで、
次に繋げたい!と思っているので、常に何かしらの進捗をお伝えできるよう、行動していきたいと思います。
(20代女性)

自分は、こんな感じの人間かも。という大まかな予想はありましたが、 それを分断・可視化させる事で認識が深まりました。 「意見が違う、やり方が違う、思っていることが伝わらない。」 こういった、自分のものさしで測って起きる思いは、 別の人間なので当然であり、思われている方も同じことを思っている。 自分の価値観を押し付けることは非効率というか、不自然の様に感じました。
もちろん自分も人間なので、その時の状況、環境、等が交錯し、理想の行動はとれないかもしれませんし、全てがストレングスファインダーで上手くいくとも思えません。 ですが、1つのツールとしては、非常に有効活用できるものだと思います。
「意識する」と「意識しない」とでは、0と100ぐらい違うと思います。 意識すれば自分を変えることも出来る。自分のコントロール、メンテナンスをする事も可能。 する・しないは自由ですが、すれば新しい可能性が出てくるものだと思います。 あと、自分の話を真剣に聞いてもらえるのは、楽しいものです(笑)
(30代男性)

まず最近モヤっとしていたこと、不安に感じていたことが晴れました! ストレングスのバルコニーとベースメントを理解したことで、自分を客観的にみたときにどの状態にいるのかを認知できたことが大きいです。 また、自分がどのように行動すべきかがわかり、ありのままの自分を認めることができました! 翌日からの行動に明らかな変化がありました!
(30代男性)

以前よりストレングス自体は知っていたものの、それを使いこなせていないという事、それを踏まえ、自身の当たり前が他人の当たり前ではない事を気付くことが出来た。 ストレングスそのものが強みだと思っていたが、それぞれに特徴と得手不得手があり、それを活用してTPOに応じて出し入れする事が出来ればより良い生活になると感じた。 仕事において自分がどんな人間なのか、を分かった上での行動をとるので 人に求める行動(内容)の伝え方が変わり、ストレスの溜まり具合は減ったように感じるようになった。 総じて、人生を今までより少し、豊かに、というか肩凝りなく過ごすと言うか スムーズに生きていくためのアイテムをもらった感じ。
(30代男性)

コーチングを受けて、自分の自然でいれる姿や、楽しめる姿が理解でき、自分をより深く理解する事ができました。
それに伴って自分以外の人はそれぞれの特性があって自分とは違うと言う事がしっかり腹落ちでき、どうすれば伝わるのかや、どうすれば相手と心地よく働けるのかを深く考えられるようになりました。

また、今まで将来、未来を考える事に関して、うまく考えられずうやむやになる事が多かったのが、アウトプットする事で明確になり行動に移せると言う事がわかり、今まで1日1日を見て過ごしていたのが1ヶ月後、半年後、1年後を考えて日々を過ごせるようになりました。それにより、視野が広がりより仕事が楽しくなりました。
(20代女性)

ストレングスファインダー® 資質のプロファイリング「自分を旅する3か月プログラム」を受けたお客様の声まとめ