>>>土日開催【京都 12/19-20】Points of You®アカデミー L2 Creative Practice ワークショップ★満席★→2席増席

Points of You「時々、黙ってみる」

”I closed my mouth and spoke to you in a hundred silent ways.”  
私は口を閉じて、言葉を介さない百もの方法であなたに話しかけた。

13世紀のイスラムの詩人ジャラール・ウッディーン・ルーミーの言葉。


以前、自分の思いを言葉にするのが苦手な友人にその理由を聞いたら
「自分の思いを表現するのに、正しい言葉が見つからない。」
と言っていました。

言葉は時として、相手の思いを覆い隠してしまうときがある。
それはきっと、言葉は人によって解釈が変わるから。

自分の思いを表現するのにぴったりの言葉を見つけても、相手が自分と同じように受け取れるかは解りません。

時々、黙ってみよう。

沈黙は、言葉以上に、相手に伝わるものがある。

Points of You®の世界Points of You®が大切にしている3つのこと