>>>【オンライン 9/26(日)】旅するストレングスファインダー vol.1「RPGから知る才能(じぶん)」

フロー(Flow)/人生のニュアンスを観察するPoints of You のツール

Points of You®には現在、以下の4種類のツールがあります。
・コーチングゲーム(The Coaching Game)
・パンクタム(Punctum)
・フェイシーズ(Faces)
・フロー(Flow)

このページでは、そのうちの一つ「フロー(Flow)」を紹介しています。

フロー(Flow)とは?

I’ll be your mirror.
Reflect what you are,
in case you don’t know.
僕が君の鏡になろう
君という人間を映し出してやる
もし君が知らないのなら

~Lou Reed~

フロー(Flow)は「人生の狭間」を見つめるツールです。
高いところと低いところ、静と動、不確かなものと確かなもの。人は一つの場所に留まることなく、いくつもの視点のあいだを流れるように行き来しています。

全てのカードを混ぜ合わせたような2020年からの世界的な危機。それは私たちの感情を露わにし、多くのプロセスを加速させ、人生の選択へとフォーカスさせました。

マインドフルネスな体験を通して、フロー(Flow)は私たちが「今この瞬間に存在する」ことを助けます。

フロー(Flow)に含まれているもの

  • 65枚の写真カード
    人生のニュアンスを表わす65枚のカラフルなカード。
  • 12枚のレイアウトカード
    4つの異なる視点から人生の課題を探求できます。
  • 4枚の白紙レイアウトカード
    記入用のカードです。
  • 4枚のフォーカスカード
    この瞬間のプロセスを捉えるためのカードです。
  • フルカラーのインスピレーションBook(全164ページ)
    物語や引用、質問から、65の人生のニュアンスからの視点を拡げます。

※現在英語版のみの提供となっています。

フロー(Flow)の特徴

コーチングゲームの65のテーマとは全く異なる、新しい65のテーマを扱っているフロー(Flow)。コロナが世界を危機に陥れた2020年春から製作がスタートし、同年クリスマスの時期にお披露目となった一番新しいツールです。

フローという名称のとおり、フロー状態とも深い関りがあり、このツールのコンセプトやその魅力を体験できるHello Flow ワークショップは、2021年春に始まったばかり。

私自身もツールを手にしてまだ間もないのですが、これまでのやり方では通用しなくなり変化を迫られた2020年、自分の感情を観察し、今後の方向性を選択する上で、とても役に立った実感があります。

Coaching Labo LIBERTEで扱っているもう一つのツール「ストレングスファインダー」とも、フロー状態は共通のテーマになるので、どんな風に組み合わせていけるのか探求していくのが楽しみです。

フロー(Flow)がお勧めの方

コーチングゲーム同様、セルフワーク、1on1セッションから少人数、大人数のグループワークまで、様々な場面で活用できるツールです。

フロー(Flow)は特に以下のような方々が多く活用されています。

・日常生活にコーチングを取り入れたい個人の方
・ライフコーチ/ビジネスコーチの方
・セラピストやカウンセラーの方
・企業の人事や教育担当の方
・マネージャー/リーダーの方
・教育関係者の方
・コンサルタントの方 etc.

フロー(Flow)を手に入れるには?

Points of You Japan公式ウェブサイトから、どなたでも購入が可能です。

ですが、Points of Youの商品はツールというよりコンセプトなので、フロー(Flow)の価値を最大限に活用するには、Points of Youアカデミーに参加されることを強くお勧めします。

16時間のL2講座を受けると、フェイシーズとフロー2種類のツールが含まれており、既定の課題をクリアすれば国際資格を取得することが可能です。(受講には事前にアカデミーの初級L1講座を修了していることが必要です)

人生のはざまを見つめ、フロー状態に繋がる気づきを得る機会、是非手にしてみてくださいね!

▼Points of Youアカデミーについてはコチラから。

Points of You アカデミーについて/世界共通認定プログラムPoints of Youコーチングゲーム活用Points of You®をコーチにおススメしたい5つの理由


▼最新のPoints of Youアカデミー開催日程はコチラから。

Coaching Labo LIBERTE Points of Youアカデミー