>>>8/9(日)スタート!!【オンライン 全4回】わたしのIKIGAI(生き甲斐)ワークショップ

「自分がどんなコーチでいたいのか、言語化できた」~自分を旅する3か月プログラムを受けたお客様の声~

ご自身でもコーチングを学ばれ、職場やそれ以外の場所でも既にコーチングを実践されているクライアント様から、3か月プログラム「自由旅」を受けた感想をいただきました。

相手に寄り添い共感しながら話を聞くだけでなく、客観的に場を見つめ深い洞察を得る力もお持ちです。彼女にコーチとして伴走してもらえたら、とても柔らかく、それでいて力強い人生を歩めそうです。

ストレングスファインダー®はこのウェブサイトでも何度か書いている通り、「やりたいこと」に対して、どのように進めるのが得意かを知るための鍵です。

例えば
・コーチとしての強み
・マネージャーとしての強み
・クリエイターとしての強み
・講師としての強み
など、どのフィールドで活用したいかが明確であればあるほど、より効果的なセッションが可能です。

(ご本人から掲載許可をいただいています)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
A 
自分がどんなコーチになるか、どんなコーチングをしていくか、自分のコーチとしての価値はなんなのか


Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 自分がどんなコーチングをクライアントさんに提供したいのか、どんなコーチで居たいのかが言語化できて、自分の中でぼんやりしていたものが明確になって来ました。 あと、自分が背負ってたもの(肥大化した責任感や自信のなさ)についての客観的なFBをもらえたので、楽に生きれるようになって来ました。


Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A Points of You®️での気付きです。 「Doing」のカードを選んだ時、ぴったりとその時の自分の感情や状況にハマって衝撃を受けました(笑)


Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 自分でコーチングを提供(練習)していても感じますが、やはり多少は向上心がある人でないと効果がないしお互いの時間がもったいないのかなぁとも思うのですが、一回テスト的にやってみるとそこから何か変化が起きる事も経験したので、どんな人にも良いのではないかと思いました!


Q その他感想を自由にお書きください。
A 亜希さん、3ヶ月間ありがとうございました♡
亜希さんのコーチングを3ヶ月間受けることができて本当に嬉しいです!
いつも私のぼんやりしすぎた話を優しく聴いてくれて受け止めていただいてありがとうございました!テーマがないときも普通に私にフォーカスして対話を進めてくれるので、とても心地が良い時間でした。

コーチングは継続的に受けることで、効果があらわれます。才能育成ツールであるストレングスファインダー®を活用して、才能の性質を知り、コントロールし始めるには最低3か月必要です。

全ての人がより自分らしく、より豊かに生きていけるように、このプログラムをたくさんの方に届けたいと思っています。人生でやりたいことがある方、チャレンジしてみたいことがある方をお待ちしています!

「まだやりたいことが分からない」「とにかく自己理解を深めたい」という方は、自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」へどうぞ。

自分を旅する3か月プログラム

自分自身ととことん向き合う3か月を過ごしてみる。
自分を旅する3か月プログラムで出会うのは、「わたしが知らない私」でした。
詳しく見る

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」

誰もが、人生という冒険の主人公だ。
自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」で、自分だけのストーリーを紡ぐ。
詳しく見る