>>>講座・ワークショップ日程

「軸がブレない」って結局どういうことなのか

 

「ブレない自分になりたい。」「私すぐ落ち込むんです。ブレブレなんです。」って言ったりしますね。こういう時の「ブレる」とは、自分の軸から動いてしまうことを意味しているようです。

では自分の軸がしっかりしている人は感情が揺れないのでしょうか?嬉しかったり、怒ったり、落ち込んだりしないの??いやいや人間ですもの。感情はもちろん動くし、むしろ軸がしっかりしている人ほど感情を表現すること多いようにも思います。
どうやら「軸がブレない」=「軸からブレない」ということではなさそうです。もし違いがあるとしたら、感情を長く引きずることは少ないのかも。帰りたい場所が分かっているから、揺れた自分に気づいて戻ることが出来る。

軸から動いてはいけない、と思っている人ほど、ブレやすい気もします。それは真ん中から動かないように車のハンドルにしがみつくと、どんどん真ん中からズレてしまうのに似ています。

自分が帰る場所、大切にしている価値観が分かっていれば、安心して行ったり来たりができるかもしれません。それはしなやかさという言葉で表されることもありますね。

しっかりとした軸を育てるためには、自分との対話が必要です。大切にしたい価値観を見つけることもそうですし、自分自身を観察する力を身につけることが役に立ちます。

観察力を磨きたかったらPOINTS OF YOU®に触れてみるのは一つの選択肢だと思います。写真のカードを通して自分だけでなく世界を観察する力が身に付きます。自分の価値観を見つめたかったらストレングスファインダーに触れてもいいかもしれません。当たり前すぎて気づいていなかった自分の価値観への扉を開く鍵になるでしょう。

そしてこの2つのツールのベースにはコーチングがあります。コーチングを通して自己基盤(セルフファウンデーション)を強くしていくことは、自分の軸をしっかりさせることと同義です。

小さな船は少しの波でひっくり返ってしまいますが、大きな船は波を感じさせません。自分という船が大きく成長するためには、旅をするのが良いかと。心の旅は、自分と誰かと世界と対話することなのかなと思います。

Points of You”たまには目を閉じてみる” “普通は~”という台詞がでるのは、ストレングスファインダーのどの資質?