>>> ★残席1★【京都 10/20(日) 】自分の強みを見つけて行動を加速させるPoints of You® ワークショップ

ストレングスファインダー®の強みを活かす3つのステップ

診断を受けたものの、
「これってどうやって活かしたらいいの?」
という質問、よくいただきます。

ストレングスファインダー®の診断結果は「強みの種」。実際に強みとして開花させるには、以下の3つのステップが必要です。

・才能を知る(Learn it)
・才能を好きになる(Love it)
・才能を誰かのために活かす(Live it)

順番に説明しますね。

自分の才能を知る(Learn it)

まず一つ目のステップは
「自分の才能を知る」ということ。

よく間違えてしまうのが、自分の才能ではなく、資質を一生懸命学んでしまうこと。ストレングスファインダー®の資質は、5000もの才能を似たようなグループに分けたもの。

才能=自分の傾向性なので、診断結果を読んでも、当てはまったり当てはまらなかったりするのはそのためです。例えば同じ最上志向を持っていても、他の資質との組み合わせで、その傾向性はひとりひとり違っているのです。

自分の才能を知るには、自分の日常と資質を紐づけて考える必要があります。物事が上手くいくとき、失敗するとき。満たされるとき、イライラするとき。色んな場面で現れている、ニーズや価値観や動機が分かってくると、自分だけの才能がどういうものであるか、が明確になります。

資質について学ぶことは、才能を知るキッカケにはなりますが、単体では自己理解は進みません。強みの旅に出る前の下準備、と捉えるといいかもしれません

また才能は「無意識の感情・思考・行動のパターン」なので、一人での理解には限界があります。自分では当たり前過ぎて気づかないことが、他の人からすると、あり得ない才能であることがほとんどだからです。

最初の「自分の才能を知る」というステップでは、誰かに力を借りることがおススメです。自分の見えない部分を映し出す、鏡になってくれる人。
「あなたの背中、羽生えてるよ。」と教えてくれる人。

自分の才能を好きになる(Love it)

二つ目のステップである「自分の才能を好きになる」。私個人的には、ストレングスファインダー®の哲学が一番表れているところなんじゃないか、と思っています。

自分の才能のとんでもなくすごいところ。
自分の才能のとんでもなくダメなところ。

この両方をまるごと受け止めるということ。

よくあるのが、才能のすごいところは好きだけど、ダメなところは受け止められない、というパターン。
それから才能のダメなところが見えすぎて、すごいところを誰かが教えてくれても「そうかなあ。大したことないと思う。」といつまでも自分を認めてあげられないパターン。

才能って全て二面性があります。

誰かの気持ちに敏感、という才能は、誰かに寄り添える強みになることもあれば、影響を受け過ぎて辛くなるという弱みになることもある。
優秀なものに惹かれる、という才能は、物事をどこまでも研いでいける強みになることもあれば、優秀でない自分を認められないという弱みになることもある。

全部セットになっている。強みだけ。弱みだけ。ってことはなくて。
才能を上手くコントロールしていくには、両方の側面があるということを、まず認めるのが第一歩。

すっごく不思議なのですが、弱みって、一旦受け止めるとちょっと可愛く見えてくる。才能はよく星の形に例えられますが、弱みの部分って星の凹んでる部分を形づくる大切な要素なんですよね。

誰にもない才能を持っている人が話す、その人のすっごくダメな部分って、私にはとても魅力的なその人の個性に見えるのです。

自分の才能を誰かのために活かす(Live it)

自分の才能を知り、その強みも弱みも好きになることが出来たら、最後のステップは「自分の才能を誰かのために活かす」こと。

例えば誰かを承認することだったり、チームの問題を解決することだったり。誰かの思いを受けとめることだったり、場に安定をもたらすことだったり。

才能は誰かの役に立つことで、一気に花開きます。

そのためには自分の才能について知っている必要があるし、上手くコントロールできるように才能を好きになっている必要があります。
無意識の状態の才能って、強みと弱みが自分の意識から離れたところで発動してしまうので、一定して誰かのお役に立つことが難しいですから。

自分の持っているもの、自分の存在が、誰かにとって価値があると分かると、人はどんどん成長していける。それは、新しいことにチャレンジする勇気や、誰かと関係を築く柔らかさや、未来への希望に、繋がっているのかなと思います。

強みの種を花開かせるには、魔法のような簡単な方法はありません。でも自分の才能を知り、好きになり、光や水を注ぎ続けるなら、種は確実に育っていきます。

一生一緒に生きていく自分の才能、是非大切にしてあげてくださいね。

ストレングスファインダー Story「自分の資質と恋に落ちる」ストレングスファインダー® 資質のプロファイリングストレングスファインダー® 資質のプロファイリング