>>>【オンライン 4/24(土)】「わたしの最上志向」を旅する/才能を旅するシリーズ vol.2

ストレングスコーチからコーチングを受けることで得られるもの

ストレングスファインダー®で見つけた自分だけの強みを活かしたいなら、ストレングスコーチからコーチングを受けるのが、おススメです。

本やウェブサイトにも、各資質の特徴や活かし方は書いてありますが、そこに加えてさらにコーチングを受けることで、どんな価値を得られるのでしょうか?

自分だけの強みをカスタマイズ

Top5の出方だけでも3300万通りあるストレングスファインダー。実は才能を活かすためには「ダイナミクス」と呼ばれる資質のかけ合わせがとても重要になってきます。

例えば
・最上思考×活発性(スピード感をもってクオリティの高いものをつくりたい)
・最上思考×慎重さ(品質に妥協せずじっくり進めたい)
など、何を掛け合わせるかで、その資質の現れ方が全く違うこともよくあります。

自分だけの才能をより深く理解するには、資質ひとつひとつを見るだけではなく、それが合わさったときにどんな強みになるのかを知ることがとても大切です。実をいうと、ストレングスファインダーの診断結果についている詳しいレポートは、このダイナミクスに基づいて一人一人カスタマイズされたものになっているんです。
ただちょっぴり残念なことに日本語訳が少々分かりにくいのと、あくまでも一般的なダイナミクスの傾向性なので、読んでもピンと来なかったという人も多いような気がします。

ストレングスコーチとのセッションでは、自分の過去の成功体験や今直面している課題と紐づけて、このダイナミクスを一緒に探求していきます。自分自身の経験とリンクさせる訳なので、当然本やウェブサイトには載っていません。それは「あなただけの成功パターンです。

今までなぜ上手くいったのかも、なぜ上手くいかなかったのかも、しっかりと腹落ちさせることができるでしょう。

自己基盤が強くなる

ストレングスファインダーの哲学は、「”あるもの”に目を向けること」。上位に無い資質よりもある資質、を扱っていきます。

上位資質は、自分にとって優先順位の高いもの。つまりそこに秘められているエネルギーも大きいため、上手くいくとき、上手くいかない時、どちらも、それらの資質をどのように使っているかが鍵になっていることがよくあるのです。
例えば競争性の資質を34位に持っている人が、「勝負に勝ったかどうか」で、一喜一憂することはあまりありません。

資質には二面性があるので、自分が効果的に使えている時、そうではない時、両方の状態を知っておくことが大切です。

セッションでは、自分の才能が強みとして活きていた経験をたくさん話してもらいます。何しろストレングスファインダーは「思考・感情・行動の無意識のパターン」なので、他者からのフィードバック無しに、一人で気づくのは中々難しいのです。
コーチとの対話を通して、自分が今までどんな瞬間に才能を強み使いしていたかが分かると、自己理解が深まり同時に、「自分、意外とすごかった」という自己承認も生まれます。

日本人はどちらかというと謙虚が良しとされる国民性のためか、自分の成功体験について改めて人に話す機会があまりありません。ですが、自分の素晴らしい部分を率直に認めることは、才能を強みに開花させるうえでとても大切なポイントです。

また資質の弱み使いについて理解を深めていくことも、才能が表裏一体であることを考えると無視できません。上手くいかない時や、心がもやっとするときは、自分の上位資質が満たされていないことが多いのです。

コーチングの中で、自分がどんな状況でどの資質の弱み使いをしているかを観察していく。すると、同じ状況に出会ったとき
あ、今この資質が満たされてない」
と、自分で気付けるようになります。そこでその弱みを否定するのではなく、受け止めることが出来ると自己受容が起こります。

自己理解・自己承認・自己受容が繰り返されることで、自己基盤は強くなっていきます。自分に揺るぎない自信が湧いてくる、軸が強くなっていく、というような表現もできるかもしれません。

自己基盤はすべての行動のベースになるものです。強くなればなるほど、新しいチャレンジをしたり、行動を起こしやすくなります。こうやってコーチと一緒に自分の内側を探求し、才能を育てていくそのプロセスは「強みの旅」と呼ばれています。

さて、ここまで読んでみて、ストレングスファインダーの診断結果を元にもっと自分を成長させたい!と感じたあなた。

「一度ストレングスコーチと話してみたい!」という方は、資質のプロファイリング(単発のセッション) 、「じっくり自分と向き合って才能を開発したい!」という方は、自分を旅する3か月プログラム(継続セッション)を一度ご覧になってくださいね。

あなたの才能を開花させていく旅、ご一緒するのを楽しみにしています!

コーチングって何?【2021年最新版】ストレングスファインダー®の強みを活かす3つのステップ

資質のプロファイリング

ストレングスファインダーは診断結果をどう活かすかが鍵。
自分の才能と日常を繋げる、資質のプロファイリングを受けて、強みの旅の最初の一歩を踏み出しませんか?
詳しく見る

自分を旅する3か月プログラム「自由旅」

自分自身ととことん向き合う3か月を過ごしてみる。
自分を旅する3か月プログラム「自由旅」で出会うのは、「わたしが知らない私」でした。
詳しく見る