>>>【オンライン 9/26(日)】旅するストレングスファインダー vol.1「RPGから知る才能(じぶん)」

”中ボスくらいまではやっつけたイメージです。今後も打倒ラスボスに向かって、旅を続けていくのだと思います。 ”~自分を旅する3か月プログラムを受けたお客様の声~

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」を受けたお客様から、感想をいただきました。

ストレングスファインダーを使ったコーチングの中では、基本的にTOP10ぐらいの上位資質を扱うことが多いです。ですが人によっては11~15位ぐらいに現れる資質も、けっこう強く日々の生活の中で現れていることがあります。

特定のシチュエーションで活発になる才能だったり、無意識に抑えている欲求だったり、探求することによって見つけられる「自分らしさ」は様々ですが、自分をよりよく知るための扉のひとつになることは間違いありません。

とても忙しいお仕事の中で、二週間に一度のセッションの時間を確保し、自分の内と外をじっくりと探求されたこのクライアント様。プログラムの感想をRPGに例えるその絶妙なユーモアに、わたしもたくさんのインスピレーションをいただいた三か月でした。

(ご本人から掲載許可をいただいています)

セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
・プライベートは比較的満足しているが、仕事に対してすごい「もやもや感」が  ありました。
・自分はどうしたら/どうなったら満たされるのか?もやもや感が続いていました。
・これまでの仕事ぶりの結果であると理解しながらも、少なくとも現在の置かれている  状況、ポジションに満足していない状況でした。
セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
「わたしの物語」は、プレセッションでロールプレイングゲームのイメージとの説明をいただきましたが、正にそんな感じです。

受ける前:人それぞれ旅立ちの使命(セッションをスタートするきっかけ)に気づき、装備もなく(あるいは装備=上位資質をもっていることに気づいていない)、経験値もない状態で、安全な城や町(固定観念、自分自身の常識や凝り固まったものの考え)から、旅立たないといけませんでした。

受けた後:武器(上位資質の理解)を揃え、経験値(資質の活かし方)を積み、3ヶ月のセッション期間で中ボスくらいまではやっつけたイメージです。 今後も打倒ラスボスに向かって、旅を続けていくのだと思います。

コーチは最初、共に旅をしてくれるパーティーの仲間のイメージでしたが、結果的にはポイント、ポイントで主人公を導くような存在(ゲームの設定でいろいろあると思いますが)だった気がします。
前置きが長くなりましたが、次項にもありますように、最終的に「自分自身に固有の資質の組み合わせをうまく活用すれば、何でもできそうだ!」という心持ちになり、だいぶモヤが晴れました。
印象に残っているのはどんなことですか?
・脆弱な通信環境で、セッション中にZoomがフリーズしてしまったことが何回かありましたが、その都度、嫌な顔一つせず、付き合ってくれた亜希さん。
・すごく単純な感想ですが、”会話しやすく、会話していて楽しかった”です。
・上位資質10位までしかあまり目を向けていませんでしたが、11~14位くらいまでの資質についても焦点を当てていただいたこと。と言うのも、10位までに全く「影響力」の資質がなかったのが、何となく残念(?)に思っていたのですが、実は11~14位にあった影響力の資質がしっかりと働いてくれているようで、ストレングス・ファインダーの結果の見方が変わりました。
・最終的にセッションの締めくくりの一言を問われた私は「可能性は無限大」としたのですが、最初のプレセッション時、Points of youで自ら選んだカードのメッセージが”Everything is possible”だったときは物語性?に興奮しました。
どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
・家族や友人に、いろいろ本音で話すのが苦手な方
・家族や友人のアドバイスや提案に対して、抵抗感のある人/ちょっぴり反発心をもってしまう人
・第3者からのアドバイスや提案の方が素直に受け入れられる方
その他感想を自由にお書きください。
仕事が落ち着いている時期にでも、セッションを受けてみようと思いながら、そんな日は恐らく来ないだろうと(笑)一念発起し、セッションをスタートさせました。 2週間ごとのセッションの日程は死守しましたが、前回セッションの振り返りなどがあまりできていなかったのが心残りでした。
いただきましたセッションのログを確認しながら、今後しばらくは一旦、自分自身で振り返る期間に当て、「わたしの物語」をもっともっと先へ進めようと思います。 新たな舞台、新たな強敵が現れたときには、再び亜希さんを召喚したいと思います。 感想になってなくてスミマセン・・・ ありがとうございました。
(40代男性)

自分を様々な角度から観察する3か月を通して、世界を捉える新たな視点を手に入れたい方へ。

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」にて一緒に旅するのをお待ちしています。

※最新の募集状況はTOPページにてご確認ください。

コーチングとはコーチングって何?【2021年最新版】「自分を旅する3か月プログラム」を受けたお客様の声まとめ
Coaching Labo LIBERTE 自分を旅する3か月プログラム
Coaching Labo LIBERTE 自分を旅する3か月プログラム