>>>【オンライン 9/26(日)】旅するストレングスファインダー vol.1「RPGから知る才能(じぶん)」

”自分の中で軸や基盤のようなものができ、これから勇気を持って進めそう”~自分を旅する3か月プログラムを受けたお客様の声~

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」を受けたお客様から感想をいただきました。

Coaching Labo LIBERTEに来てくださるクライアント様は、北は北海道から南は九州まで全国にいらっしゃるので、コロナ以前からセッションはほぼオンラインでした。対面と違ってPCの画面から感じられる五感と言えば視覚と聴覚のみなのですが、それでもその方のもっている空気感のようなものも、なんとなく伝わってくるなあと感じます。

柔らかく、水の揺らぎのような雰囲気を纏ったこのクライアント様。ブログを書いていらっしゃるのですが、一冊の詩集を読んでいるような、なんともユニークで不思議な世界観をお持ちです。

▼以下はストレングスファインダーに関する記事のご紹介。
頭の中で声がする、「もっともっと」の正体(日々喫茶アムリタ)
 
水の底にゆっくりと潜っていくように、思考の中をじっくりと観察し、自分自身と向き合うその姿勢に、私自身も色んな刺激をいただきました。3か月プログラムの終わりに新たな道へと進むことを決意され、これからはまた新しい旅が始まります。

(ご本人から掲載許可をいただいています)

Q セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
A 
ストレングスファインダーを受けた後、結果を持て余していました。また、キャリアチェンジを考えていたものの踏み切れずにいました。

Q セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
A 自分の特性を、他者の視点を交えて見ていくことで、「これはわたしの強みなんだ」と認識することができました。少しずつですが、自分の中で軸や基盤のようなものができ、これから勇気を持って進めそうに思います。

Q 印象に残っているのはどんなことですか?
A Points of Youの写真カードを使ったセッションでは、感覚を頼りに想いを言語化していくプロセスが新鮮でした。感覚的な発言も受け入れてもらえるという、安心感があってこその体験だったと思います。

Q どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
A 人生の潮目が変わりそうな時、踏み出すきっかけがほしい時、心から目指す方向を知りたい時。何か変化を起こす前の人に。

    
Q その他感想を自由にお書きください。
A わたしの中にある34の資質を亜希さんが見つけて、ライトを当ててくれたような印象です。 序盤に受けた資質プロファイリングでは「登場人物紹介」が終わったような段階でしたが、セッションを重ねるにつれて「今、頭の中で話したのは原点思考だな」とか「なんだか最上志向の声がする…」のように、少しずつキャラクターの振舞いがわかってくるように感じて楽しかったです。 いま自分の中にあるものを見つめ直し、これまでの人生でどんな風に影響してきたかを知ることが、この先新しい決断をする時の指針になってくれると思います。
(30代女性)

これからの人生を考える上で、360度から自己理解を深めたい。世界を旅するように、自分の内側を旅したいという方へ。

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語にて一緒に旅するのをお待ちしています。

※最新の募集状況はTOPページにてご確認ください。

コーチングとはコーチングって何?【2021年最新版】「自分を旅する3か月プログラム」を受けたお客様の声まとめ
Coaching Labo LIBERTE 自分を旅する3か月プログラム