>>>【オンライン 9/26(日)】旅するストレングスファインダー vol.1「RPGから知る才能(じぶん)」

”この3ヵ月で得られたものは大切な「お守り」であり、これからの自分を支え続けると思います”~自分を旅する3か月プログラムを受けたお客様の声~

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」を受けたお客様から、感想をいただきました。

ストレングスファインダーを使ったコーチングの特徴は、自分の傾向性に「資質」という名前をつけていることです。無意識でやっているパターン、自分の癖にラベルを貼ることで、自分と切り離して客観的に物事を見ることに役立ちます。

通常、いくつもの資質の傾向性が重なって出ていることが多いので、「どの資質から来ているか?」という問いへの明確な正解があるワケではないのですが、資質を扉に自分の内側を探求していくことで、色々な気づきが起こります。

パターンを認識するツールを使って、これまでの自分のパターンを越えていく。クライアント様のそんなしなやかで、力強い姿を旅の中で拝見しながら、またいつか帰ってきてくださる時にはわたし自身も成長しているように、自分のパターンを越え続けていたい。そう感じるような三か月でした。

(ご本人から掲載許可をいただいています)

セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
自分の強みがわからず、聞かれてもうまく答えられませんでした。人の感情の影響を受けやすく、自分の考えや気持ちがわからなくなる、自信をもって伝えられない。またそれにより内にストレスを抱えやすく、乗り越えたと思ってもまた同じパターンを繰り返していました。
セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
自分の「感情に流されやすい」というweakpointが、視点を変えると私の強みとして日常生活で多く発揮されていることに気が付きました。また、亜希さんとのセッションが進んでいくほどに、自分の弱いところは感情をうまく扱えるようになれば、変えていけるんだと前向きに受け入れられるようになりました。
閉塞感を感じた時には、あえて感情を開放する機会を作ることや、感情に流されそうになった時はどういう状態になりたいのか思い描くことなど、これまでのパターンから抜け出すHow toを学んだことで、長年の課題が解決されていくのを実感しました。
印象に残っているのはどんなことですか?
毎回セッションの度に亜希さんから、「それはどのような上位資質からきているのでしょうか」という質問(私にとってはクイズ?)を何度も頂きました。自分の思考や行動がどの強みから来たものなのかラベリングすることで、自分自身を深く理解することにつながりました。またこの問いかけは、これからの生活で自分だけでなく周りの人たちの資質を理解する上でも大変役に立つと感じました。
どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
乗り越えたいことがあるけれど、うまく乗り越えられないものがある人
なりたい自分に一歩でも近づきたいと思う人
その他感想を自由にお書きください。
3ヵ月の度は本当にあっという間だったのですが、振り返ると3ヵ月前の自分から大きく前進したように感じます。長年抱えていた課題を外に一旦取り出し、人に話を聞いてもらうことで、こんなに解決できるのだと身をもって体験できました。これも亜希さんの適切な問いかけによる気づきがあったからこそと思います。この3ヵ月で得られたものは大切な「お守り」であり、これからの自分を支え続けると思います。本当に貴重な旅をありがとうございました。
(30代女性)

自分を様々な角度から観察する3か月を通して、世界を捉える新たな視点を手に入れたい方へ。

自分を旅する3か月プログラム「わたしの物語」にて一緒に旅するのをお待ちしています。

※最新の募集状況はTOPページにてご確認ください。

コーチングとはコーチングって何?【2021年最新版】「自分を旅する3か月プログラム」を受けたお客様の声まとめ
Coaching Labo LIBERTE 自分を旅する3か月プログラム
Coaching Labo LIBERTE 自分を旅する3か月プログラム