「地下深くに埋もれていたホントの自分が表れてきた」~コーチングを受けたお客様の声~

コーチングを受けたクライアントから、感想をいただきました。

「運命」をあまり信じている方では無いのですが、稀に「きっとこのタイミングになるように決まっていたんだな」と感じる時があります。このクライアントさんもそのお一人。このタイミングでお会いすることが出来て良かった、そう感じさせてもらうことが何度もありました。

アンケートを読んだ時には、思わず涙がこぼれそうになったぐらい、言葉で表現し、そこに想いをのせるパワフルな力をお持ちです。

最後のセッションで2020年に叶えたい夢の話をしましたが、彼女が創りだす空間はきっと、心地よく、それでいて力強さを感じる場になりそう、と私は感じています。
(ご本人から掲載許可をいただいています)

セッションを受ける前にどんな課題や疑問がありましたか?
・自分に自信がない。SFの上位資質を好きになれない、強みと思えない。
・やりたいことをやっていないことで、後悔したくないけど、前に進めない状態。
・見えないものに手足を縛られていて動き出したいけど、動き出せない状態。
セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?
・受ける前は、自分に対して、大きなマイナスな感情がありました。 2年前に仕事内容が大きく変わり、自分ができないことで、上司の機嫌が悪くなるのは、自分の責任で、自分さえ成長や我慢すれば済むこと と。
・セッションを受けるうちに、自分は自分、その人はその人であること、それでいいということ、自分も価値があるんだと感じるようになりました。
印象に残っているのはどんなことですか?
・コーチがいつもフラットに接してくれたことで、自分の感情は自分のもので、それでいいと思えたこと。
・うまくいかない理由が、弱みが影響していると思っていたが、実は強みが暴走してそうなっていたことが、わかったこと。。
・うまくいっていない人間関係でも、相手の大事にしている価値観に寄り添うことで、敵対していないという思いを伝えることができるし、違和感がある同士からだこそ、学べるものがあるとわかったこと。
どんな人に、このセッションを勧めたいですか?
・つらいなかでも、前を向いて進みたいと思っている人。
・現状維持をもったいなく感じる人。 でしょうか。
その他感想を自由にお書きください。
最初からセッションの後は、いつも「私、なんだかやれそう」という気持ちになっていました。 3か月の間で、自分が少しずつ変化していくのがわかりました。変わったというより、地下深くに埋もれていたホントの自分が表れてきた という表現が適切かもしれません。
亜希さんの力を借りて、自分を地表に出していく実感があり、自分のことがわかり始めると、人はみな凹凸があり、自分もその一人で、決してダメなんかじゃないと思えるようになりました。
人は違っているからこそ、互いに磨かれていくし、私の良さは私にしかないもの、そしてこれからも深化させていきたいという気が、今はしています。 亜希さんに出会えて、ほんとに感謝しています。

(40代 会社員)

これからの人生を考える上で、360度から自己理解を深めたい。世界を旅するように、自分の内側を旅したいという方へ。
ライフコーチング」にて、一緒に旅するのをお待ちしています!

コーチングとは コーチングって何?【2024年最新版】

メルマガ「Inspire Your Life」

人生をインスパイアするストーリーやアイテム、イベントの最新開催情報などをお届けします。