>>>【オンライン 11/8(日)】写真カードに触れる。「初めてのPoints of You®」

才能とは水である~天狼院書店掲載⑥~

「これのどこが才能なんだろうなあ」
これ、私が初めてストレングスファインダー®を受けた時の感想でした。

才能というよりも、自分の特徴?ていうか。
いたって当たり前のこと、というか。

ストレングスファインダー®で言うところの才能って、そもそもなんなのか。
それについて書いた記事を、天狼院書店さんに掲載していただいています。
診断を受けて同じような感想を持った方は、是非読んでみてください!
⇒「才能とは水である(天狼院書店)」


前回の掲載記事はこちらから。
⇒「もし鶴が恩返しをしなかったら(天狼院書店)」
⇒「時が止まった街で、私の時計は動き出した(天狼院書店)」
⇒「思考をリセットする方法(天狼院書店)」